2007年05月11日

♪現地人とグローバルコミュニケーション♪

★7日目★
朝食はいつものようにホテルのブッフェだったんだけど
今までの2つのホテルとは規模が違う…
日本のそこらのホテルのランチバイキングよりも種類が
多そうだ。まぁこれを毎度のごとく全種類制覇してしまう
わけだがね(*゚∀゚)=3ゲフッ

ハンガリーにしろウィーンにしろ思ったのは意外にホテルの
朝食ブッフェの御飯(白ご飯ね)が旨い。固さというか炊き
具合というか個人的には結構気に入った(単純に自分が
硬いのが好きなだけかも)。
前回載せ忘れたけど部屋のカーテンはこんなんになって
ます。楽譜とかタクトがあしらってあってさすが五つ星★
IMG_0682.jpg

ちなみにそんな五つ星ホテルの入り口。
IMG_0759.jpgIMG_0760.jpgIMG_0761.jpg

外観が五つ星っぽくないのはご愛嬌?
IMG_0756.jpg

朝食後、ホテルを11時半に出てぶらぶら散策。
レンタサイクルがありました。
IMG_0683.jpg

折角なので路面電車の24時間フリー切符(5ユーロ)を
買い路面電車環状線(リングといいます)一周の旅へ。
こんな広電のグリーンムーバーみたいなのに乗りました。
IMG_0684.jpgIMG_0686.jpgIMG_0687.jpgIMG_0685.jpg

ちなみにこの路面電車も地下鉄も(たぶんバスも)最初に
日付と時刻を刻印すれば降車時にはノーチェックなので
やりようによってはキセルやりたい放題なのではないか
と思う。車掌の車内検札以外にどういう予防をしている
のだろうか。
乗車印刻印の図。
IMG_1225.jpg

車内はこんなのなの。
IMG_0690.jpgIMG_0689.jpgIMG_0688.jpgIMG_1226.jpg

犬ごと乗車可ってコト?? 読めへんがな_| ̄|○
IMG_1228.jpg

ひたすらビデオを回してると(スロバキアへの列車でも
思ったが列車の窓が日本ではあり得ないくらい汚い)
あっという間に30分経ち元の場所へ。この路面電車、
時間調整でよく電停で止まりっぱなしになるという
システムが面白い。

乗った路面電車と色が同じデザインのバスが・・・
運行会社が一緒?
IMG_1224.jpg

向こうからやってくる電車。
IMG_1222.jpg

路面電車と馬車が併走。さすがヨーロッパ。
IMG_1223.jpg

そうそう、リング1周を終えて歩き出すとある広告がふと目に
・・・え? こんなとこに日本人の某タレントがっ・・・?

IMG_0692.jpg

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚ Д゚) …!?

えと・・・

千秋.jpg千秋A.jpg

ち・・・千秋??


気のせいですよね??
何か明治時代の絵か何かの展示会の広告っぽいし
(本当は何か知らないけど・・・)
き、気を取り直してその後リング(環状線)内を
ウロウロと適当に徘徊。

相変わらずその辺に馬車がいます。
IMG_0695.jpgIMG_0696.jpg

昼飯時となったところでさぁ何を食べるかとなり
候補はあえてウィーンの日本食を試してみようと
いうことで

@広島・岡山が地場のデパート、天満屋がウィーンに
出した和食店「天満屋」
天満屋.gif

A日本生まれ日本育ちのオーストリア人がラーメンを
作る「ラーメンほのぼの」(知人のブログにも登場http://blog.livedoor.jp/kiyotora127/archives/cat_50013592.html

Bホテルの中にある和食店「雲海」

を候補に選び、結局雨が降ってきたこともあって
一番近い天満屋にしてみました。
メニューを見ると予想はしていたが全体的に高い…
寿司が一貫2〜3ユーロ(320〜480円)平気で
超えてるし牛丼が7ユーロだったかな? これも
平気で1000円超えてる。(ちなみになぜか天丼の
方が安かった)
そんな中、嫁は幕の内弁当12.7ユーロ(2032円)
IMG_0701.jpg

こちらは焼き魚膳17.5ユーロ(2800円)
IMG_0704.jpg

を注文。

デザートはそれぞれ手作り?プリン。
IMG_0706.jpg

味は…まぁまぁ良いんでないでしょうか。
花板が日本人というのもあるとは思われる(下に
ついてるのは現地人ぽかった)。面白かったのは
幕の内弁当の天麩羅に胡瓜や人参があったこと。
日本でも高級店だとこんな変わりダネはあるのか?
その後、この道中で増えたお土産などをまとめて
入れられるスポーツバッグを探しに行こうと思い、
天満屋の日本人店員さんに近くにそういう店が
ないか尋ねると店員さん曰く
「この辺は銀座みたいなところなので地下鉄で3駅
行くと青山通りみたいなところがあり色々なものが
揃っている」
とのこと。行き方を教えていただき現地へ向かう。

オペラ座の近くの駅のホーム。
IMG_0709.jpg

地下鉄はこんなのなの。
IMG_0721.jpgIMG_0710.jpgIMG_0729.jpgIMG_0719.jpgIMG_0713.jpgIMG_0734.jpgIMG_0733.jpgIMG_0732.jpgIMG_1235.jpgIMG_1233.jpg

路線図。日本のと似てますね。
IMG_1236.jpg

車いすのマーク(左の方)って世界共通なのか?
IMG_1232.jpg

このマーク達、路面電車の中にもあったんだけど
どういう意味なんでしょうか?
IMG_0713.jpg
まぁ、左端は妊婦さんを労れということだろね。
右端は亀仙人・・・じゃなくて老人を労れって
コトか。左から2番目は?「糞ガキは喚くと
五月蝿いから気をつけろ」?んなこたぁないか
・・・そして右から2番目が一番わからんぞ・・・

田代まさしに気をつけろ

にしか見えません・・・
(障害者を労れってコトか??)

で、英語力のなさに凹みながらも何とかバッグを
無事に(?)買い再びウィーンの中心地へ。
そういえばプラハもそうだったけどウィーンも
エスカレーター使う人は右によけてるじゃんか
(日本で言うところの大阪式)。やはり大阪が
東京と逆の方式なのは単に対抗心だけでなく
「大阪万博のときに海外を見習った」
という説は強ち嘘ではないのかも。
また、地下鉄は自転車の乗り入れができるのが
ちょっと羨ましかった。
IMG_0743.jpg
(ただし車内は清潔とは言いがたく少々暗め)
また改札の出口に警察犬を伴った警官がいた
ことに驚き。まさかの偽警官だったりして。

そして集合時間が2時間を切ったところで
ザッハトルテで有名なホテルザッハーのカフェへ。
カフェ内が混んでたことからテイクアウトで
ザッハトルテを購入。
IMG_0742.jpgIMG_0741.jpgIMG_0737.jpg

ザッハトルテ購入後もまだ時間は余っていたので
午前に乗った環状線の逆回りをしてみようかと
路面電車に乗るもあらぬ方向に行くので何度も
乗り直して元の場所に戻るのに一苦労・・・
まぁそんな中でも撮影は忘れないわけですが。。。
IMG_0755.jpgIMG_0749.jpgIMG_0754.jpgIMG_0748.jpgIMG_0752.jpgIMG_0750.jpgIMG_0746.jpgIMG_0751.jpg

そうこうしているうちに元の場所に戻ったところで
オーストリア人に話しかけられました。これが今回の
お題の『グローバルコミュニケーション』。
彼曰く「ウィーンは気に入ったん?さいでっか、
わても日本は好きやで」
とのこと。
他にも日本について「飛行機で何時間かかるん?」
とか「ウィーンまでの距離はどれくらいあるん?」
とか「東京の人口はどんくらいなん?」
とか訊かれたので日本講座を急遽開講。
そんなことをしているうちに集合時間が
近づいたのでホテルへ。

あ、そうそうちなみに東京の人口を言うと

「オォーウ、デカい街やね

んな〜。本物の東京は行

ったことも見たこともあら

へんけどいつもプレイステ

ーションで見てるで〜、

HAHAHA!!!」


(勝手に関西弁に和訳)
とのこと。いったい彼は普段どんなゲームを
しているんだろうか。気になって夜も眠れない。

で、6時前にホテルに集合した後は夕飯へ。
メニューはウィンナーシュニッツェルという名の
要は豚カツ・・・いやカツレツか。
IMG_0764.jpg

レモンだけでは食べづらい…ソースがほしい。そう
おたふくソースもしくはカープソ・・・なんて野暮な
ことは言いません(言いたかったけど)。ちなみに
レストランでは大きなシマが2つと離れ小島が1つ
あり、皆で揃って食事するのは最後だからできる
だけ多くの人と話をしようとあえて離れ小島を避けた
のに2、3人のオバサン方が唯一新婚夫婦だった
自分らに気を遣ってくれて離れ小島に隔離してくれた…
正直少々余計なお世話でございました_| ̄|○

その後はオペラ座でオペラ「セビリアの理髪師」
を鑑賞。
オペラ座外観。
IMG_0765.jpgIMG_0839.jpgIMG_0840.jpgIMG_0841.jpg

オペラ座内部。
IMG_0767.jpgIMG_0769.jpgIMG_0775.jpgIMG_0812.jpg

そしてメインのホール。
IMG_0781.jpgIMG_0784.jpgIMG_0786.jpgIMG_0788.jpgIMG_0790.jpgIMG_0791.jpgIMG_0792.jpgIMG_0793.jpgIMG_0794.jpgIMG_0787.jpg

緞帳がカラーバーに・・・。
IMG_0807.jpg

こんなモニターがついとります。
IMG_0806.jpg

BOX席の中はこんなの。
IMG_0808.jpg

最後の挨拶
IMG_0814.jpgIMG_0835.jpgIMG_0835.jpgオペラ.jpg

生のオペラは初めて見たけどロジーナ役の
主演女優が叶姉妹の姉の方に見えて仕方が
なかった。勿論オーケストラの演奏やオペラ
自体も素晴らしかったけどどちらかと言えば
内容より観客席のあるメインホールやBOX
席など建物内の雰囲気とかが楽しかったかな。

演劇、合唱、ミュージカル、お笑いと舞台系の
活動をしてきた自分としてはあの舞台で演じ手
になると気持ちいいだろうなぁと思う。あんな
とこで一度何かやってみたいもんですわ。

さぁ明日はいよいよ帰国。日本では今頃どんな
ことが話題なのだろうか。(浦島太郎気分)
posted by レッド at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レッドの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41657132

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。