2007年04月27日

♪ウィーンはいつもウィーン♪

※注 この日の分は写真を車窓より撮っているものが
大半のためブレまくるわ車内が窓に映ってるわで
いつもよりあまり見栄えの良い写真達ではありませんが
ご了承下さいm(_ _)m


★6日目★
午前、バスでハンガリーを出国…

がなかなかできない。

高速道路を通っていくはずが通行止めになっており
大渋滞の一般道を「森の小川」と言う意味を持つ
オーストリアはウィーン(楽都、音楽の都とも)へ。

まぁ途中から通行止めが解除されて高速には入れた
ので実際には2時間程度遅れただけで済みました。
その途中で風力発電の風車を発見・・・
ハネ6画像 001.jpgハネ6画像 002.jpgハネ6画像 008.jpgハネ6画像 009.jpgハネ6画像 010.jpgハネ6画像 011.jpg

電車も走ってました。
ハネ6画像 006.jpgハネ6画像 007.jpg

で、何で高速道路が通行止めだったかといえば…

何でもこの日未明に高速道路で現金輸

送車襲撃事件があった
らしくそ

の影響をもろにかぶった形。

さてさて先述の通り何とか2時間遅れでウィーン着。
バスから降りると目の前にシンドラーの社用車(?)が…。
IMG_0572.jpg

昼食後は、主に車窓からウィーン市内を見学・散策。
何でもウィーンではかつての宮殿に市民が住むことが
できるんだとか。

600年オーストリアを支配したハブスブルグ家の
夏の離宮「シェーンブルン宮殿」を見学。
IMG_0580.jpgIMG_0588.jpgIMG_0589.jpgIMG_0598.jpgIMG_0599.jpgIMG_0603.jpgハネ6画像 018.jpgハネ6画像 017.jpg

建物内は撮影禁止。外観もだけど中の調度品もなかなかの
モノで立派な宮殿でした。裏庭も行こうと思えば行けたけど
中で色々見ているうちに行けずじまい…結構いい写真が撮れ
そうだったんだけどなぁ。。。
そういや何でもこの宮殿、3階より上の階の部屋をウィーン

市が市民に賃貸で貸し出

しているんだとか。


かつての宮殿に住めるとは…日本で言ったら千代田区民を
対象に皇居を賃貸に出してるようなもんでしょうか(^^;)
まぁ日本の中でもそれに近いところはあるけどね。
例えば大阪城(大阪城公園)にタダで住んでる人達が…。

その後、バスでリング(路面電車の環状線。1周30分)を
沿うように観光。路面電車はこんなのです。
IMG_0615.jpgIMG_0616.jpg

車内はこんなの。
ハネ6画像 041.jpgハネ6画像 042.jpgハネ6画像 043.jpg

路面電車3編成が横に並んでいる瞬間を・・・
何とかギリギリ撮れた。
ハネ6画像 056.jpgハネ6画像 057.jpg

王宮庭園のモーツァルトの像(ト音記号付き)。
IMG_0613.jpgIMG_0610.jpgIMG_0611.jpgIMG_0609.jpg

壁面の壁が広告??窓の形と配置も何となく面白い。
(階段なだけか??)
ハネ6画像 012.jpg

地下鉄の線路。上には路面電車が。
ハネ6画像 013.jpgハネ6画像 016.jpg

ランニングスシバー(回転寿司)で寿司をつまむ
現地人らしき人。意外に箸の使い方が上手ですね。
下手すりゃ日本の若者よりもね。
ハネ6画像 020.jpgハネ6画像 021.jpg

オペラ座。7日目はココでオペラを鑑賞します。
ハネ6画像 024.jpgハネ6画像 027.jpg

ゲーテ像。大衆食堂の半田屋にある
「貸し借りは友を失う」
という名言(迷言)を思い出しました。
ハネ6画像 028.jpg

自然史博物館(左)と美術史博物館(右)。
マリアテレージア像というのを挟んで全く同じ外観で
建っています。
ハネ6画像 029.jpgハネ6画像 032.jpg

フォルクス公園。
某ファミレスがある訳じゃありません。
ハネ6画像 034.jpg

国会議事堂。
ハネ6画像 036.jpg

ドイツ語圏で最高の格式を誇るとされる劇場である
ブルク劇場。
ハネ6画像 038.jpgハネ6画像 039.jpg

警視庁。
道路を挟んで向かい側には日本国大使館があります。
ハネ6画像 045.jpg

新市庁舎。
ハネ6画像040.jpg

証券取引所。
ハネ6画像 046.jpgハネ6画像 047.jpg

長〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いお付き合いの
京都銀行のCMみたいな広告(違うか)。
ハネ6画像 048.jpg

ナチスドイツの秘密警察、ゲシュタポ・・・の
本部跡地に建っているアパート。
ハネ6画像 050.jpg

OPEC
(Organization of the Petroleum Exporting Countries)
こと石油輸出国機構の本部。
意外に小さいですね。
ハネ6画像 052.jpgハネ6画像053.jpg

ウィーンフィルが大トリで演奏することで有名な
ラデツキー行進曲で有名なラデツキー将軍の像。
ハネ6画像 059.jpg

明治6年に開かれたウィーン万博でかつて
日本が出品したものなどが保存されている
オーストリア応用美術博物館。
ハネ6画像 060.jpg

モーツァルトの結婚式と葬式が行われたシュテファン大寺院。
IMG_0623.jpg

の前に大量に客待ちしている観光用の馬車。
IMG_0619.jpg

ウィーン一番の繁華街であるケルントナー通り(歩行者天国)。
IMG_0626.jpg

とあれこれ散策し、この海外の旅唯一の五つ星ホテル
「インターコンチネンタル・ウィーン」にチェックイン。
着いて早々、京都から参加のお婆さんがポーターに

「なぁなぁ兄ちゃん

トイレどこ?」
と関西弁で尋ねるも…

ふ、普通に通じた!!さすが五つ星!!
部屋の中は楽譜の柄のクッションやタクトと楽譜を
模したカーテンがなかなかオシャレ。自分ら以外にも
思わず写真に収めた人がいるらしい。
関西弁が通じるとはさすが五つ星だな(笑)
IMG_0634.jpgIMG_0635.jpg

その後、オプションツアーで映画「第三の男」にも
出てくるプラターの観覧車への乗車。
IMG_0638.jpgIMG_0637.jpgIMG_0636.jpgハネ6画像 080.jpg

明治30年に建てられたそうです。
昔からの軌跡を写真で展示してあります。
ハネ6画像 064.jpgハネ6画像 065.jpg

やはり観光地はどこでもあるんですかね。
観覧車乗車後の写真サービス…というか商売。
(ちなみに大阪ではHEP FIVEのも
道頓堀のドンキのやつでもやってます。)
ハネ6画像 067.jpg

乗るときは観覧車が一時停止します。
ハネ6画像 068.jpg

中はこんなのです。
ハネ6画像 069.jpg

夜景は上手く撮れなかったので割愛。
ちなみにこの遊園地バンジージャンプもあるんだとか。
その名も「ドナウジャンプ」
ハネ6画像 070.jpg

もちろんジェットコースターもありますよ。
ハネ6画像 071.jpgハネ6画像 075.jpg

観覧車を見上げる人。
ハネ6画像 079.jpg

箱はこんな風に見えているんでしょう。
ハネ6画像 081.jpg

またあったよ、日本語土産・・・。
IMG_0651.jpg

夕飯は日本の平安時代から続く居酒屋「ホイリゲ」で。
IMG_0652.jpgIMG_0678.jpgIMG_0677.jpg

ワインが小さいジョッキで出てくるという素敵さ。
IMG_0655.jpg

ウィーンでタコさんウィンナーですかそうですか。
IMG_0662.jpg

ここんとこ連日夕飯は生演奏を聴いているけどこの日の
バイオリンとアコーディオンはなかなか巧い…というか
ノリノリで弾きまくるバイオリンのアレンジがなかなか
面白かった。
IMG_0656.jpgIMG_0658.jpgIMG_0659.jpgIMG_0662.jpg

この居酒屋世界の要人も数多く訪れているようでチラッと
写真を見たらクリントンやゴルバチョフなんてのがいた。
(ゴルビーの・・・じゃないやソ連繋がりでエリツィンの
ご冥福を祈ります。)

この居酒屋、観光地として外国人の来店が多いらしく
この日は日本人以外にドイツやイタリアの人がいて即席
ウィーン会議の様相を呈していました・・・とウマイこと
言いたいとこですがよく考えたらウィーン会議って日独伊
三国同盟は関係なくて墺英仏露独伊の6カ国協議なんよね。

さて7日目はは夕方まで完全自由行動。最後の日だから
色々回らねば。どこ行こうかなぁ(予備知識ゼロ)。
路面電車の環状線にでも乗ろうかなぁ。
posted by レッド at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レッドの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40268851

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。