2007年04月10日

プラハでは×××に気をつけろ!〜本編

橋から見たプラハ城
橋から.jpg

街なかの広場にある旧市庁舎には仕掛け時計があります。ネット上には動画も転がってるのでどんな仕掛けか気になる方は探してみてください(自分でも動画撮ったけどPCに落としてない)
IMG_0159.jpg

ホテルに戻っての昼食後、午後はオプションツアーによる貸切トラムで30分の旅。
IMG_0170.jpgIMG_0172.jpg

そしてスメタナホールなどのある市民会館の見学と併設されてるカフェでケーキとお茶。このときも昼飯でも思ったがとにかく「サイズがでかい」。勿論大変喜ばしい。大きいことは良いことだ。(腕時計で大きさ比較してます)
IMG_0178.jpgIMG_0190.jpg


そしてこのときはまだ、この後、夕飯までのフリータイムの時に犯罪に巻き込まれるとは思っていなかったんだ。
最初はフリータイムをゆったり楽しんでいたんだ。「へぇ〜こんなとこにベロタクシーがあるんだ」
IMG_0190.jpg

とか
「道が広くていいねぇ」なんて思ったりしながらね。
IMG_0191.jpg


そして事件は、この入り口から地下鉄に入り
IMG_0193.jpg

こんな感じで写真を撮った直後に
IMG_0194.jpgIMG_0197.jpgIMG_0200.jpgIMG_0203.jpg

偽警官に遭遇しちゃった。経過はこうだ。

駅員を装った怪しい風体の男と警官らしき者が現れ、とてもちゃちな身分証(今思うとまるでカ●ビーのプロ野球チップスのカードの裏レベル)を見せながら「おい、パスポート見せろ」。
このときはまだ偽者とは思っていないので素直にホテルにある旨を伝えると「ほな罰金1000コルナ(6000円)払え」ときた。

しかし嫁が「地球の歩き方で地下鉄の駅に偽警官が出るってあった」と指摘。試しに見せてもらう(今思うとそれを止めない偽警官も不自然だったな)と確かにそんな記事があるじゃないかっ。
「ふむ、じゃあこれはコスプレか?はぁ〜よくできてんな〜」なんて思ってるとしつこく「払え」ときたもんだ。そうこうすると仲間の一人がタイミングよく日本人女性2人を連れてくる。彼女らは通訳らしいことをしながら「払うしかないみたいですよぉ〜」とは言うが、特に助け船は出さずに去ってしまう。ま、まさか偽警官とグルなんてことは…。まだ偽者という確信が無かったので手持ちが500コルナしかなく他はユーロしかない旨を言うと「じゃあ我々の事務所で両替しよう」ときた。

じゃあ駅の構内か外にあるかで本物か判断してみようと思い、連れて行かれた先は何故か改札の外の乗り方案内掲示板の前。「こういうシステムだからこれだけ払え」と言うことらしいがこちらの英語力不足と初めて見るシステムの難しさでもうチンプンカンプン。
「っつ〜かもうこれ偽者確定ちゃうん」と思い(遅い?)、どう脱出するか嫁と協議してると次第に偽警官達も焦ったのか「2人分のペナルティを1つにまとめてやるわい」とか「とにかくこの場で払え。払ったら解放したるど」とかいよいよ怪しさを露呈。
そんなときに通りがかりらしき中国人が同胞と勘違いしたのか「ニーハオ?」と話しかけてくるが「お前に喰わせるタン麺(以下略)」と言いたいのをぐっと我慢する。

で、埒があかないのでそもそも両替しなきゃ無理だろというのを偽警官どもに再度言うと渋々連れていった先は改札前にある普通の両替所。
「我々の事務所って駅事務所か交番じゃねえのかよ!」なんて思いながらもレート見ると「高っ!(ФдФ)」。とりあえず嫁と作戦協議のためひとまずレートの見方がわからない演技をしてみる(よく演技が通じたもんだ)。そんな演技をしつつ作戦協議をした結果、電話借りてツアコンにかけようと「電話を貸すか公衆電話の場所を教えろ」と言うと話を逸らして「とりあえず払ってくれ。嫌なら交番行くか?」ときた。こっちがむしろ好都合だという態度を示すと「やっぱいいからこの場で払え」…ってどっちだよ!

さらに「タイムイズマネー」とか言うがお前らのんびりしすぎだろってくらい仲間と駄弁ってやがる。何なんだこいつらは。時間ないのはこっちだっての! で、英語がたどたどしくレートの見方がわからないフリをしながら(英語がたどたどしいのは本当だが)ひたすら電話を要請すると向こうも埒があかないとみたのか諦めて段々と離れていきましたとさ。(意外にあっさり??解決)

皆もヨーロッパに行く際はチェコに限らずにセ警官にご注意を!
@パスポートは持ち歩かない
A財布は絶対に見せない
B大声で話し人目を引く
のが大事だそうな。

と、まぁ1時間ほど無駄に過ごした後(ある意味貴重な体験?)ビアレストランで本場の黒ビール(チェコはビールの一人当たりの消費量が世界トップ)を堪能。意外に飲みやすい。そしてデカいジョッキに1杯で30チェココルナ(180円)とミネラルウォーターより安いことに驚き。
IMG_0209.jpg
(飲みかけ画像でスイマセン)


ちなみにメインディッシュのウインナーとポテトは残念ながらとても旨いとは言いがたかった。ドイツだったら旨かったんだろうか??
その後、この日もホテルで「ゼヒゼヒ」を見るがさすがに飽きた。


珍道中はまだまだ続くよ♪
次回は金曜に4日目(4日目は富士通がスポンサーになってくれそうなくらい平和な旅です)を書きます。
posted by レッド at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レッドの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。