2007年02月08日

見せ方を考える

いくら内容が充実していても、読まれなければ意味がない……。
雑誌を作りながら、悩んでいるところです。

最近、レイアウトを考える難しさに直面。
やはり、売れている雑誌はタイトルやリード、小見出しはもちろん、写真の使い方やフォントの使い方、誌面構成などが上手い。思わず手に取りたくなるデザイン。とても参考になります。さすがです。

企画を考えるのは当然として、人を探したり、原稿を直したり、取材したり、書いたり…といったことにデザインを考える力もつけられるといいなといつも思うんです。なので、時間がある時はデザインの書籍を眺めたり、上手い雑誌のラフを自分で書いてみて研究したりしています。

デザインを考えるからこそ、文章や誌面構成を考える力も磨かれるし、イラストや写真、レイアウトなどあらゆる面を気にするようになる。すべては情報を伝えるため。

そこまでできるまでの道のりは……長い。
posted by レッド at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。