2007年01月03日

ミイラ展

国立科学博物館のミイラとエジプト展を見にいった。
客の入りがすごくて、自分は正直最後までミイラに興味を持てなかったので、他の人たちが小さな出土品(?)をガラス越しに真剣に眺めている姿にちょっと驚いた。
ミイラグッズが豊富においてあるミュージアムショップも盛況で、こちらにはかなり興味をひかれたのでくまなくチェックしていた。そしたら、棺の形をしたカンペンを手にとっていたとき、うしろから「くだらないものばっかだからなにも買ってやらないぞ」という声が。どこかの父親がその子どもに言い聞かせていたんだけど、その言葉のせいで、なんでこんなの買おうとしてたんだろうと、われに返りなにも買わないで帰った。
posted by レッド at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イエロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30830326

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。