2006年11月23日

人生のピーク

こんな表現をしたら怒られるかもしれんが、とにかく中村のFKは凄かった。
彼のこれまでの努力やいろんなものが最も発揮できた瞬間だと思う。
で、こんなタイトルに。
そんな瞬間を見られてラッキーだった。まさかあの距離から決めるとは思わなかった。
2000年のスロバキア戦(宮城スタジアム。多分)以来じゃないかな、あの距離は。
ただ当時と違っていたのは速さと落差。
ドロップのような変化で急速に落ち、スピードは衰えず。あれは止められない。ミハイロビッチのキックを思い出した。
来年は決勝トーナメントを楽しめるのか。
これがほんとのピークにならないように、どんどん期待を裏切ってくれ。
posted by レッド at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28136928

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。