2006年07月23日

ちょっとちょっと・前編

中東地域を始めとして、世界中で実に色々と起こっている最近ですね。
というわけで、長らく軟禁状態に置かれていたブラックです。
ご無沙汰しております。
お家でゆっくりとブログ書いていられることに感動すら覚えていますw

気がついたら、地政学リスクが云々ということで、エラい原油価格が上がっていますね。
今回のレバノンの件について、現状ではアメリカは停戦させられないでしょうし、停戦させる気もないでしょう。ヒズボラとイスラエルも短期に停戦するとは考えにくく、長期化はしないでしょうが、しばらくこの状態が続くのではないかと見ています。
原油価格は最高値を更新し続けていますが、1バレル80ドルは超え、90ドルもあるのではないかと思います。
ガソリン価格も湾岸戦争開戦時並の水準になっているようですが、戦争が始まってしまえば価格は急落して落ち着いたという経緯がありますので、今回もある程度急騰してしまえば、落ち着くのではないでしょうか。
それにしても、「有事の金」とはよく言われますが、原油に比べると妙に落ち着いている気がするのですが、それはブラックだけでしょうか。
posted by レッド at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。