2006年06月13日

悪役参上

どうも、プロフィールが見にくいブラックです。
今週から火曜担当ということで、乱文を全世界に公開することになりました。
モニターの前の貴方及び他の隊員の皆様よろしゅう。

とまあ、善人めいた前フリで登場したものの、今回は悪役らしいんですわ。
かなりの善人であるブラックには辛い役所なのだが、レッドの指令だから仕方ない。とりあえず頑張って毒吐く機会を狙っていくことにする。

W杯のことは他に語る隊員がたくさんいるので、書くまいと思っていたが、今日は思うところがあったので、少し書く。
レッドが書いていたが、どうも日本には悲観論者が多い。ブラックの周りにも悲観論者は結構いるのだが、今日はそんな彼等が「やっぱり負けだろ? ほらな」という挨拶を朝一番にくれた。そんな鼻息荒くせんでも……と言いたくなるくらいに。
代表が負けると上記のようで、勝てば「良かった良かった」という反応をする者が多い気がする。
これは卑怯な姿勢に思えてならん。と同時に、きっと彼等はかなりの不幸だ。可哀相だ。否定は楽で、肯定は大変だ。だが、肯定から得るものはきっと否定から得るものより何倍も素敵だ。幸せだ。
たまには「とりあえず否定」という姿勢を見直してはどうか?
自分も周りも幸せになれるかもしれない。
W杯、まだ希望は残されている。可能性が絶たれるまで、挑戦する。これがカッコイイだろ。
(注:ブラックもとりあえず見守ろうと思う。別に優勝しろとは……w)

ああ、すまん。全然毒吐いてないわ。奇麗事並べて終わっちまったよorz
posted by レッド at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。