2008年06月15日

昨日の出来事…


 昨日の地震、朝起きてすぐだったので正直寝ぼけ眼で揺れを感じてました。

 なんか、この状況似てるなぁと思いだしたのが、10数年前の阪神大震災。あの時は朝一に親にたたき起こされて起きたような気がする…あの時は正直怖かった。地元はまだ震源から離れていたから震度4くらいだったと記憶してるんだけど、テレビのニュースでどんどん状況が分かってくるにつれて怖さが増していったような気がする。

 今回もそうだろうな…やけに揺れる時間が長かった。揺れが収まった後もまだ揺れてるんじゃないかと思ったくらい。刻々と伝えられていく被害状況が怖くて怖くて…

 改めて人の無力さ、自然への畏怖というものを感じざるを得なかった。それを伝えようとする報道側の人間もすごいなぁと。自分の危険よりもカメラを向けてる様子は「プロ」意識の表れなんだろうか…


 一刻も早い復旧、被災された方たちへのケアを祈ります…

posted by レッド at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ホワイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100583809

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。